スポンサーサイト

  • 2013.04.06 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


果実酒を作る

8月の第2週、大学の農園実習に行ってきました。
 
初日の牧場見学から始まって、稲作、花、農業機械などを見ていき、
5日目に果樹の実習でみかんの滴果をしてきました。
まだ2僂らいの青いみかんがたくさん木になってるのを
20枚の葉っぱに対して1個のみかんにしていく作業。
一つ一つを大きくするための間引きです。
 
 
 
落としたみかんをおみやげに貰いました。
 
果樹の担当の方が言うには、とても酸っぱいけど、絞って砂糖と水をたしたら、市販のジュースなんて目じゃねぇ
と自信たっぷり言ってました。
 
落としたの食べたら、めっちゃ酸っぱいけど、美味かったので
これは……みかん酒をつけるしかない!
 
※21歳なので年齢は問題ないです
 
 
家にあった氷砂糖と、買ってきたつけるため容器と、果実酒用のお酒、ホワイトリカーを用意。
 
1つは輪切りにしたみかん500g、氷砂糖200g、後はホワイトリカーで、1、2Lの容器を満たしました。
 
もう一つは、皮をむいたみかん500g、皮10個分くらい、氷砂糖200g、ホワイトリカー600gを入れました。
 
 
一つ目は味が濃い感じに、二つ目は、一週間で皮を取り出して、嫌な苦みを減らす感じになればいいなと思います。
 
ここから写真でビフォーアフター。
最初のみかん
DVC00592.JPG

続いて、初日につけ終わった所
DVC00595.JPG

一週間後の今
DVC00523.JPG三ヶ月過ぎた頃が飲み頃だそうです。

テストあと1科目

そのテストは、提出すれば終わるので
実質今日で勉強しなきゃいけない科目は終わりました。
振り返ってみると…めちゃくちゃ勉強不足でした。


ひとつ、化学の単位を落としてないか不安です。



成績は個別にA〜D(優、良、可、不可)評価があり、特段出来の良いSがあります。

D評価になると単位はもらえません



Sは学年で7人くらいにでるそうで
250人中上位10人に入らないとまず厳しい。

9月の成績発表が怖す

テスト期間中

今週がテストの一週間。焦ります。

なんたってこのテスト、再試験がありません

60点に届かなかったら来年頑張れっ!って話

風邪や交通機関の乱れだと追試が受けれますが

点が悪いだけじゃ、受けれない。厳しー


さて、この時期学校で1番聞く言葉が
「過去問が〜」みんな過去問に頼ってます

今日土壌学を受けたんですが、見事に裏切られました。
全問記述方式から穴埋め問題に変更。


正直記述のほうが楽なんです。分からないとこ、あいまいにしてごまかせる。

穴埋めだと、専門用語を知らなければさようなら

土壌学好きで、少し勉強したから大丈夫だったんだけど、周りはやばいらしいです。


過去問はあてにならないと学びました。

農薬の話し

今日の講義は、農薬のメーカーさんの方がお話をして下さいました。

農薬は危険と言われてますが実際はどうなのか?

いろいろ考えはあると思うんですが、それはそれでいいんです。

ただ聞いてみると面白かった。


まず毒性について

急性経口毒性なんて言ってましたが、

危険順に、毒物→劇物→普通物の区分があります


例えば、フグの毒は毒物。
コーヒーに入ってるカフェインは劇物の扱いになります。

塩は普通物。

今使われている農薬の約70%は普通物で、劇物は30%くらい

ネズミの殺虫剤なども統計に入るため毒物の割合は1、8%あります。


この基準で見ると、塩よりも危険性の少ない農薬もあります。


農薬は環境に流れ出るものなので、周りへの影響を調べ
どんな物質がどんな状態で動物に、植物に取り込まれるかまで広範囲に調べています。(化学式でずらっとありました。たぶん氷山の一角)


写真で見たのですが
国に申請するときに、農薬の効用が広辞苑の厚さのファイル7冊分だとすると

安全性のファイルは20冊以上ありました。


ただどんな物にも毒はあります。醤油を一升瓶飲めば死にます。
コーヒーでも(毎日1000杯飲めばですが)

だから使用法を守り正しく使えば安全性は高いです


ただイメージは悪いです。時々農薬で自殺なんてニュースもあります。

農薬は危険

逆に、天然の物は安全と言われています。

でも、天然だから安全って調べられてるのでしょうか?

くどくなってしまいますが、どんな物も毒になります。

農薬は調べたデータがたくさんありすぎて、不安になるのかもしれません。

でも、


安全だけど不安になる

安全かよくわからないけど安心

な状態なんじゃないでしょうか

一度友達とお酒を飲みながらでもいいので
考えて見てください。


と言うのが今日の講義でした。

恐るべきFクラス(英語)

英語。

大学では必修科目で、クラス分けテストを受けました。

大学受験で使ったとはいえ、とても苦手な科目

「Fクラス」上から6番目のクラスで、でも仕方ないなと思ってました。


今日の内容、三単現のsを解説してました。


ん、なんかやばい香りが…

入門と専門

土壌学という、地面の土に関する学問があります。


初回に先生が授業に10種類の土を持ってきて言った。
「この中で1番肥えている土はどれでしょう?」


黒、黒、褐色、赤、黄、白、薄黄、茶…。

1番肥えているのは黒!

チェルノーゼムと言うウクライナ辺りに存在する土。

そうです、チェルノブイリ原子力発電所事故の近くです。


逆に1番痩せた土は黒!

日本に相当あります。キャンパス掘ったらこれがでます。


両方持ってみたら重さが違いました。


それで興味を持って、先生がオススメする土壌学の本を図書室で借りてみた。

「この本が土壌学を学ぶ諸君の入門書となれば幸いである。」

とあるから期待して読んで行くと専門用語のオンパレード。いや解説はあるんだけどね

ちんぷんかんぷんです。


スメクタイトだとか、塩基性流動で、結合するイオンが変わるとか
わかりません!!!


土壌学は化学がとても密接に関わって来ますが

化学をほとんどやってない人にとって
化学系の解説が一切無いのもきつい。


先生の授業は土壌学入門用に、簡単なところで大事な事をピックアップして授業をしますが

本当に専門にし極めようとしたら
入門書すら読めないです。


今のうちに少しでも知識に触れとかなければやばい気がしてきたぞ(汗)

大学で献血

今日大学に行ったら、献血車がとまってました。

授業が終わって帰ろうかって時に友達が
「献血していかね?俺一度献血してみたいんだよ」

って誘われたから、三人で献血受けに行きました。

受付を済ませて、はい、いいえの問診表を書いて、いざ献血

流れは

まず血圧測る

検査の為少し血を採る

クッキーとお茶

採血する


400ccほど採ってきました。



友達Aが検査の時に気持ち悪くなって中止

後で聞いたら目の前が真っ暗になってしまったそう

お医者さんいわく、初めてなんかで緊張してると、たまにあるんだとか


逆にこっちは献血のスピードが速かったらしく
献血に向いてる体だねー、って言われた。

もう一人は、若干貧血気味になって「いつもの俺じゃないですねー」
って言ったら、だいぶ休まされたんだとか
後で普通に出てきました


最後にお土産のカップラーメンや、小さいリカちゃん人形など貰った、献血初体験でした。

大根おどりを覚えるイベント

昨日の農大のメインイベントといったら
大根おどりの指導(!)だ、うん。

農学部約260人が体育館に集まり

まず応援団の方とチアリーダー4名が出てきた

「押忍!!まずは私たちのー、見本を見てくれ!」

歌いながら踊る

「押忍!!次はー、新入生の皆さんがー……」

→おどる
おどる
おどる


260人が全員おどりました


動きは簡単だけど体力を使う

まず、両手を直角に曲げてお腹のまえにおいて前かがみ
あっお腹が…のポーズ


右側に向けて、右足をももリフティングの感じで上げて、そこから前にけりだす&手を斜め45°上に上げる。
ちょっと体を後ろにそらすのがポイント

あっお腹がのポーズ

左側に向けて、以下同文

くりかえし


やってみると分かりますが

一人でやっちゃ恥ずかしい。
が、皆でやるとすごい光景でした。

英語力

英語のクラス分けがありまして
試験の結果が今日発表されました。

結果下から二番目!

7クラス中の事なので、実力が相当無いんでしょ

参考書を引っ張りださなきゃな


今日は健康診断と部活紹介。
9時に始まった健康診断が、9時半に終わって

13時からの部活紹介までの時間が暇すぎた

一応、体重以外は問題無いようです



昨日の話

通路が両側にある三人掛けの席の右に座っていて

真ん中の人と仲良くなり、左の人とは一言もしゃべってない状態だった時


「解答用紙を同じ机の人の分を誰か代表して取り来て下さい」と指示がありまして、
誰取り行こうかと話してたとき

左「俺が行くよ」

右「いやいやここは俺が行くよ」


二人して真ん中を見つめる

一無言のプレッシャー一


真ん中「いやいやいや、俺が行ったら効率悪いでしょ」

ってやりとりが楽しかった!

大学デビューは

おじーちゃんのあだ名で始まりました!元新宿シューレでの一家の役名

誰にでも覚えてもらえるから意外と気に入ってる

4月2日に入学式がありまして、
全学科3000人以上が集まったそう。

椅子と椅子との間隔が狭い、詰め込んでました。


そこではお偉いさん方から長いお話を

自主性が大事だとか、目標を持ってるならぶれずに追求してほしいなど

大学生として当たり前なんだけど、なかなか出来ない事を語ってました


次に学科別説明を聞いていました。大体はこれからの予定の話し

一週間でオリエンテーション(説明会)と学力診断テスト、健康診断をやります。

この怒涛の一週間の後、

自分が取りたい授業を選択して登録しなきゃいけない。
これから忙しくなる

後で隣の席だった人とメアドを交換しました

その人は一人暮らしなんですが
いつか遊びに突撃したい


ちなみに男です。

今までメアド交換した約10名は8、2で男ばっかです。女の子に声かけられないのは人見知りだ


4月3日は、学科別説明とテスト。
英語のクラス分けテストの結果がこわい!5日に発表されます。


それよりこわいのが

大学内ではもうすでにグループが出来てること。早いよ!!

今は小さいグループが乱立してる感じ、
入学式で隣だったみたいなグループ。


びっくりするのが、女の子同士は、ほぼグループに別れていて
4人〜6人組とかたくさんあります。

男はまだソロの方もたくさん。
なんだこの違い。


私は新入生歓迎会一班にいます。


今はとりあえずグループになっとけ感がありますが、

いずれは話しの合う人達でグループが出来てく予想


関係ないが、ジョジョ好きを二人発見した。

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM