<< 大学の春休み | main |

スポンサーサイト

  • 2013.04.06 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


たけのこの美味しい食べ方

今が旬のたけのこ。下準備が大変ですが、しっかりすればえぐみが取れ、とても美味しくなります。
生まれて70年、おばあちゃんの作り方を紹介します。
 
1、たけのこをこめぬか、もしくは米粒をひとつかみ鍋に入れて、3時間茹でます。こめぬかを入れた場合吹きこぼれるので、火を時々止めたり着けたりします。新しいたけのこならいいのですが、三日くらいたったものは、唐辛子を2、3本入れて茹でます。えぐみがとれるからです。
 
2、茹で終わったら、自然に鍋が冷えるのを待ちます。
3、ぬかや米粒をていねいに洗いながします。
4、たけのこの入った鍋に水を浸し、水道で細い水を出しながら半日待ちます。出しっぱに出来ないときは何度も水を変えて下さい。
5、この状態で保存は、ジップロックなどに水を入れそこにたけのこを入れます。二日おきに水を変えて下さい。そうすれば一週間は持ちます。
6、ここから先は好みの味付けをしますが、おばあちゃんの味付けは
醤油と砂糖とかつおの顆粒だし。煮ていき、最後にかつお削り節を入れます。
削り節がたけのこと、とてもあうんです。
夜に煮ておいて、一晩おけば味が染みて良いとのこと。
 
本当に一日作業ですが、美味しいたけのこを食べていただきたいものです。
DVC00732.JPG

スポンサーサイト

  • 2013.04.06 Saturday
  • -
  • 23:40
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM