<< バスの旅その1 「乗り継いでいけ免許維持路線」 | main | 沼津〜コドコド86 キロ一日目 >>

スポンサーサイト

  • 2013.04.06 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


バスの旅その2 「山の中」

やまなみ温泉から帰るルートは
一度「東野」というバス停へ行きます。
乗るバスはこれ
DVC00559.JPG
小型だけど、ノンステップの立派なバス。
運転手さんにどこまで行くのと聞かれ、東野までと答えたら、一瞬不思議な顔をしましたが、
「東野で三ヶ木で乗り換えるの?」と逆に聞かれて、そうですと言うと、納得したようす。
 
発車5分前になると藤野駅からのバスが来て、一人だけ中学生が降りて来ました。

DVC00563.JPGこのサイズのバスにお客さんが一人だけ
 
 
発車した小型バスはどんどん山の中に入っていきます。
道幅は1、5台分くらいの道を行きます、軽自動車とすれ違うのもぎりぎり。
 
対向から大きな車がくると、少しだけ道が広いところでやりすごします。
 
ずっと登りでバスはそんなスピードがでません
ギアが三速だと坂が登れず、二速だと遅い感じ
 
途中道幅が広く対向車の無いところで後ろの車を先に行かせます。
4台ありました、こんな狭い道でも交通量は結構あります。
 
中学生はすぐ降りて、あとは20分山道。所々集落があります。
 
東野到着!

商店があったり、少し開けてます。
やまなみ温泉→東野


10分の乗り換えで、道志川沿いの道を行きます。

曲がりくねった道を1時間。三ヶ木に到着
東野→三ヶ木

三ヶ木は橋本からバスで30分の所
ここから、半原と言う町へ向かいます。

途中何もない場所を通るので、なんでこの路線が廃止されないか不思議。30分で到着。
三ヶ木→半原

半原で、三増経由本厚木行きに乗ります。
この路線、途中で180°ターンがあります。

左後ろの道へ行くのに、車を何台かやり過ごして

右に膨らんだあと、壁ぎりぎりで曲がって行きます。
途中、海老名行きに乗り換えるため
金田神社前で下車
半原→金田神社前


金田神社前から海老名へ行く路線は、相模川を渡る長い橋を渡ります。
長いです。時間が夕方だったので渋滞もしてました。
金田神社前→海老名駅西口

海老名で鶴間行に乗ります。この路線一日に一本だけ、夕方だれが利用するんだろうと思って乗車

途中までは、別の路線と被るため、10人くらい乗車。

途中から一日1本区間ですが、終点まで2人ほどお客さんがいました

海老名駅東口→鶴間駅


鶴間駅からは鶴ヶ峰行き乗車。
川井宿で降ります。途中、なんでこの道?って程の狭い道を行きます。
鶴間駅東口→川井宿

川井宿からあとは坂下まで乗車。
旅の最後です
川井宿→坂下。


その1でバス8台、その2で8台
計16台乗り継いで来ました。

スポンサーサイト

  • 2013.04.06 Saturday
  • -
  • 17:07
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM